木更津最大級の情報サイト
ラーメン

熟成醤油らーめん ヤマト醤店 の「下総醤油」ラーメンを食べてきました!

最近、木更津にオープンしたばかりの「熟成醤油らーめん ヤマト醤店」。

木更津でしか食べられないラーメンがあると聞き、食べに行ってきました!

熟成醤油らーめん ヤマト醤店

2018年7月にオープンしたばかりの新店舗です。以前まで「味噌屋 八兵衛」があった場所に位置していました。

目印の木樽をイメージした入口には「熟成醤油らーめん ヤマト醤店」と大きく書かれているのでわかりやすいです。

店内に入るとすぐ横には券売機があり、「入口横の券売機で”食券”をお買い求めください」とのことでしたので食券を購入しました!

メニュー

券売機にはメインメニューとセットメニューやサイドメニューが並んでいました。

おすすめは『生姜醤油』とのことでしたが、今回は下総醤油の本来の味が気になったので『下総醤油』とデザートに中華に良く合う『杏仁豆腐』をチョイスしました!

下の方にはなんと『みそ』のメニューがありました!「味噌屋 八兵衛」と同じ会社が運営していることもあり、同じ味なのか気になりますね…。

また、『限定』と書かれた期間限定メニューも用意されています。季節や期間によって異なるため、来店するまでわかりません!

ちなみに今回来店した時はチャーシュー・味玉・太メンマ・のりを追加トッピングをし、麺を大盛した下総醤油ラーメンになっていました。

※2018/11/2に再来店した時には『濃厚 鰹(かつお)醤油らーめん 850円』でした!

また、食券購入後、順番の前後を避けるために”お待ち表”に名前と人数を記載する必要があるそうです。

来店した時は比較的空いていたので記入することなく、席に案内してもらいました!

席はカウンター席とテーブル席があり、特にテーブル席の数が多く、家族や友達などと一緒に来店しやすいと感じました。

下総醤油について

席に着くと気になっていた下総醤油について詳しく書かれた説明文を発見!

  創業当時から150年使い続ける木桶が並ぶ蔵の中で、1年以上の期間を掛けて、もろみが発酵・熟成を行います。(中略)

150年もの間、この蔵に棲みついて「下総醤油」だけのまろやかな味わいを生成する蔵の命なのです。

150年間も使い続けている歴史ある蔵で製造されていて、下総ならではの温暖で醤油製造に適した地だからこそ生まれた特別な醤油ということがわかりました。

そんな特別な醤油を使用したラーメン…考えるだけで食欲をそそられます!

そうこうしているうちにラーメンが運ばれて来ました!

自慢の醤油ラーメン!

下総醤油 640円

今にも溢れそうなほどの半透明なスープ!下にはこぼれても大丈夫なように受け皿が用意されていました。

トッピングはチャーシュー・のり・太メンマ・ほうれん草です。特にチャーシューは薄切りになっていて下総醤油のスープにとても合ったいました!

麺は中細麺。結構量があるように感じました。東京の老舗製麺所へ特別発注した麺を使用しているそうです!

見事な黄金色のスープです!

下総醤油を使った醤油スープは脂が少し多めですが口残りはなく、良いバランス
コクはあるけどなぜかさっぱりとしていてスープだけでもゴクゴク飲んでしまいました

麺を食べ終えてスープを飲んでいるとなぜか柑橘系の味が…。正体は『柚子』!
おそらく最後の方までスープを飲まないとわからないですね。

柚子の隠し味・香りと優しさが感じられてスッキリ爽やかになりました♪

また、もう少し濃くしたいという方のためにテーブルにはラーメンのタレが置いてあるので必要に応じて追加できます。

少しだけ追加してみましたが更に下総醤油を深く感じることができて、美味しかったです!

杏仁豆腐 180円

食後のデザート杏仁豆腐です。180円とお手頃価格!ラーメンを食べた後にさっぱり!冷たくて美味しいのでおすすめです!

どちらもとても美味しかったです。ご馳走さまでした~!

まとめ

下総醤油は初めてでしたがコクがあり、癖になる美味しさでした!

次は注文を受けてから1皿ずつ作っているという下総醤油を使用した「黒チャーハン」に挑戦したいです!

木更津でしか味わえない「熟成醤油らーめん ヤマト醤店」の下総醤油ラーメンをご堪能ください♪

店舗情報

名称:熟成醤油らーめん ヤマト醤店
住所:木更津市長須賀929-2
営業時間:【月~金】11時00分~14時30分, 17時30分~21時30分
【土・日】11時00分~15時00分, 17時00分~21時30分
定休日:不定休
電話番号:0438-42-1839

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です