インスタを始めました!
スイーツ

「三好家」の豆大福&うぐいすを実食!売り切れ注意!!

三好家と言えば「豆大福」。昔から地元のみなさんが知っている味です。

どうしても食べたくなって行ってきました!

三好家の場所は?

木更津駅東口の左側階段を降りて駐輪場沿いをまっすぐ歩いて約3分ほどでお店に着きます。

お店は踏切のすぐ近くで、裏には有料パーキングがあります。

駐車場は店舗と線路との間にあります。

三好家は、早朝からいい匂いがしています!

朝早く、換気扇から湯気が立ち込めていて、そこを通るともち米や小豆を炊くいい香りがして

『絶対、帰りに買って帰ろう!』

なんて思っていたのですが、「完売しました」の文字が…この日は撃沈でした(T ^ T)

いつも午後には完売してしまうようで、お買い求めは午前中がいいようです。

三好家の店内の様子

気を取り直して後日、午前10時頃に来店しました。

店舗看板には「豆大福」の文字。

やっぱり看板商品ですよね。

ガラス越しに沢山の豆大福が見えて、「やったぁ!あるある!」なんてテンションが上がります。

暖簾をくぐって店内に入ると、昭和の懐かしい雰囲気が感じられます。
右側にカウンターがあって、そこで注文をします。

注文後の包装もあっという間の職人技!
見ていてとても気持ちがいいです。

三好家の和菓子を実食

この包装紙を見ると三好家だってすぐにわかるくらいなじみのあるものです。

豆大福

包装紙を開いてトレーに乗った豆大福をお皿に移します。
持ってみると厚めの生地でしっかりしています。ずっしりとした重みは存在感のあるもので甘い物好きにはたまりません♪

上にかかっているたっぷりの片栗粉も三好家の豆大福の特徴です。

お餅の中にある黒豆は、粒も大きく噛むほどに豆の食感と風味を味わうことができます。

中の餡子は、きれいな小豆色の粒あんですね。パンパンに詰まっています!

甘さだけじゃなく程良い塩味もあって、その塩味が小豆本来の味を引き出しています。

あっという間に1個頂きました!甘さがしつこくないので何個でもいけちゃいます。

この満腹感!う~ん、幸せです♪

うぐいす

こちらはきな粉でまぶしてある草餅で、中にはこしあんが入っています。

きな粉は甘さはなく大豆の香りと香ばしさがいいですね。

生地は豆大福に比べると薄めでこしあんも甘めですが、そこにきな粉が加わることでおいしさを更に上げています。

価格は、入り口右側に貼ってあります。

三好家のまとめ

いつも早い時間に売り切れてしまう三好家の「豆大福」。
何度食べても飽きの来ない美味しさ。私はこの和菓子が大好きです。

地元の味といっても言い過ぎではないこの味を大切にしていきたいと思いました。

「レジ袋削減にご協力下さい」の張り紙もあって、可能な方はエコバックをご持参くださいね。

食堂やイートインスペースは現在コロナの影響で休業・使用不可になっております。

三好家の店舗情報

店名 三好家
住所 木更津市朝日1丁目1−48
営業時間 8時40分~17時00分
定休日 日曜日
電話番号 0438-23-3448
予算 ~1,000円
決済方法 現金
席数 ※現在休業中
駐車場
空間・設備 バリアフリー
利用シーン おひとりで、お土産に、ギフトに
オープン日 1926年
ABOUT ME
コタツにみかん
コタツにみかん
スイーツを食べている時が一番幸せな時間。毎日食べていたいのに願いも虚しく年々確実に蓄積されていく・・・。食べ続けるためには…そうだ!ウォーキングをしよう!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です