インスタを始めました!
グルメ

アウトレット近くの「活き活き亭 金田店」に房州地魚海鮮丼を食べに行ってきた!

今回、紹介するのは木更津金田のアウトレット近くにある「活き活き亭 金田店」です。

厚生水産経営の店で木更津港にも店があり、いつも観光客でにぎわっています。

活き活き亭とは?

海鮮専門会社が運営する活き活き亭

活き活き亭は木更津の厚生水産が経営する海鮮バーベキューなどが食べられるお店です。
厚生水産では海産物のお土産、冷凍貨物の保管や氷の販売など行っている会社です。
木更津の港にあるお土産センターでは新鮮な魚介類も並んでいます。
なので活き活亭でも房州の新鮮な魚、貝などが豊富に並んでいます。

活き活き亭のシステム

活き活き亭では房州の海の幸や朝獲れた魚などお好きな食材をまず購入して頂き(前払制)ご自分で焼いて食べて頂くシステムです。
まず、店内に入るとシステムの説明。

食材を選んでさきに前清算します。(後で購入することも可能)席も決まっているので番号札をもって自分の席へ移動します。

水槽には新鮮な貝が沢山

水槽には新鮮な貝がずらりと並んでいて見ているだけでも大満足。水族館にでもいるような気分で思わず見入ってしまいますね。

ホンビノス貝は肉厚で最高!1個180円の格安です。牡蠣はなんと150円!

ハマグリに殻付き牡蠣
牡蠣は2種類あり、こちらの牡蠣は長財布くらい大きかったです。これ一つでおなか一杯になりそうです。

ミル貝も大きい!今度食べてみたいですね。隣にあるのはアワビです。

アワビも1200円とお得です。黒アワビは刺身でもいいですねぇ~

木更津といえばアサリ!これは焼くのかな?

活き活き亭の海鮮丼


今回の目的、房州地魚海鮮丼(1750円)
午前中に水揚げされた魚を直送ですから新鮮間違いなしですね。
ヒラメ、キンメダイ、イシダイ、スアガツオが今回の地魚。この時期のイシダイは美味しいので楽しみです。

ミニ丼もあるのは嬉しいですね。

さっそく網で焼いて実食

食材を選んだら清算してこちらの網で焼いていきます。

焼き方などはスタッフの方が説明してくれるので初めてでも安心です。
今回、牡蠣はアルミホイルにくるんで焼きました。そのまま焼く時には焼き網で囲ってから焼きます。


ちょっとしたバーベキュー気分で楽しくなってきますね。

では早速焼いていきます。

ホンビノスの網焼き
初めに貝に入っている汁は海水とのことでこぼしていいそうです。

こちらは牡蠣のホイル焼き

身がぷりぷりして美味しかったです。

メインの海鮮丼はご飯が見えないほどのボリュームでした。

スマガツオは脂ものっていて最高!海鮮丼というより海鮮丼&刺身定食ですね。

近くに来たときにはぜひ立ち寄ってみてください。

今回の食レポ動画も撮ってみました!ぜひご覧ください↓↓

活き活き亭 店舗情報

店名 活き活き亭 金田店
住所 木更津市金田東6-18-1
営業時間 月~金11:30~20:00(L.O.19:00、ドリンクL.O.19:00)
土・日・祝11:00~20:00(L.O.19:00、ドリンクL.O.19:00)
定休日 年中無休
電話番号 050-3464-0466
Facebook https://ikiikiteikanedaten.gorp.jp/
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です